読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開店 目黒残業メシ!

残業で遅くなる日は外食。目黒近辺での外食日記

番外編 目黒 de ランチ 功匠の担々麺

たまには、目黒でランチを。

 

なぜかこの時以上に担々麺が食べたくなっていた。

 

そんな時に駅から白金方面に向かい、高速に突き当たったら少し左のところで発見。

 

結構おしゃれなたたずまい。

まったく知らなかった店だったのだが、人気店のようで行列ができていた。

ランチメニューの担々麺を注文。

台湾料理の店だけあってちゃんと小籠包がついていた。

 

辛さは絶妙。やはり担々麺は偉大だった。

 

 

出張帰りの残業飯 @羽田空港 エアポートグリル&バール

チェーン系 洋食

出張帰り。

 

羽田についたころには、すっかり20時を回っていた。

今の国内線は、プレミアムクラスにでも乗らないと食事は食べられない。

腹が減った・・何か食べねば・・・

 

空港内の探索を開始。

空港なら、やはり飛行機を見ながら食べたい。

 

 

んんん・・

つばめグリル系か・・

ハンバーグなら間違いがない。

 

 

 

 

大好きな飛行機を飲みながらまずはお疲れの1杯。

 

 

 

子供の大好き料理のハンバーグも。

本格派ならちゃんと大人の胃も喜ばせてくれるのである。

引力最強のかづ屋のシナそばと魯肉飯

リスペクト ラーメン

目黒最強の引力を誇る店。

 

やはり月に1度は来てしまう

残業が少なめの月でも2日くらいは遅くなる日はある。

 

麺や一寸星の台湾風混ぜそばが、元気の素系の王様だとすれば、かづ屋のシナそばは、癒し系の大帝のポジションを占める。

 

ラーメンを食べたいと思ったときは、目黒駅を降りた瞬間から駅から離れたこの店の強力な引力に吸い寄せられるのである。

 

前の月に、残業飯に登場しなかったのは、休日に家族でこの店に来てしまったから。

そう、この店は家族連れにも優しいのである。

 

でも、やはり残業したら来てしまう。

さっぱり教細麺派の信者にとっては、このラーメンを食べずにはいられないのです。

 

 

 

 

魯肉飯

台湾の代表的庶民料理。台湾で食べるのとは違うが、魯肉飯とよばれる料理を都内で見かけたことはほとんどない。台湾料理店はたくさんあるのに、不思議だ。

このお肉へのしみこみ感。たまらないのです。